新得方面からバスに乗ってマッシングワークス へ


都会のように公共交通機関が充実していないのが地方の弱みなのですが、、

なんとか新得駅からバスでマッシングワークス のある鹿追町へ来る手段があります。


一番便利なのはタクシーを利用することですが、新得〜マッシングワークス 間は片道約29kmで約9,000円と結構いい料金になってしまいます。(4人で乗るならそんなに高くはありませんが)


では、お財布に優しい路線バスを選択する方法を調べてみました。


午前中は残念ながら9時30分に始まる犬ぞりツアーにちょうど良いバスはありませんでした。。タクシー以外に選択肢はありません。


午後1時30分の犬ぞりツアーには参加出来るバスがありました!

ただし、平日限定(月曜〜金曜、年末年始を除く)となりますのでご注意ください。


11時30分 新得駅前 発(系統番号53番)

12時頃に鹿追市街地へ入りますので、昼食のためにお好みの飲食店に近いバス停で下車します。


おすすめ

①「中市街」で下車、

煮込みジンギスカンの「大阪屋」

ボリューム満点で安い「二膳」

とんかつ好きには「しかおい亭」


②12時に鹿追営業所で下車、

そのまま系統番号51の然別湖行きに乗り換え、「山岸農園前(カントリーパパ) 」で下車。

目の前がレストラン「カントリーパパ」です。https://www.countrypapa.com

木目調の広々とした室内、メニューも豊富です。


いずれの場所で昼食を取っても、午後1時頃にそちらへお迎えにあがり、マッシングワークス へお連れします。


ツアーが終わるのが午後3時30分頃なのですが、残念ながらちょうどいい時間の新得行きのバスはありませんので、帰りはタクシーで新得へ帰るしか方法がありません。


以上、新得方面から来る方法を調べましたが、、バスの場合はやっぱり帯広方面の方が便利かと思います。

140回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Go To トラベルおよび「どうみん割」「しかおい割」の停止のお知らせ

政府のGo To トラベル停止に伴い、北海道や鹿追町独自の割引補助も停止になりました。 今後の犬ぞりツアーには適用とならないことをお知らせします。 早く感染状況が落ち着いて、経済も上向きになり、このような割引が無くても多くのお客様が北海道へ気兼ねなく遊びに来られる日を願うばかりです。

どうみん割、しかおい割、Go To地域共通クーポン券について

政府のGo To トラベル全国一斉停止の発表に伴い、2020年12月29日より2021年1月11日までの期間は地域共通クーポン券は使用不可となります。 また、北海道のどうみん割、鹿追町のしかおい割も同じ期間は適用されませんのでご注意ください。 1日も早い終息を願うばかりです。 感染する恐れのある場所を避ける。 感染する恐れのある行動をしない。 いま一度感染予防策(手洗い、マスク、密集を避けるetc