マッシング ワークス

北海道 河東郡 鹿追町 瓜幕 西31線25

​動物取扱業登録 北海道第121250175号

施設賠償保険 加入済み

 

  • Facebook Clean
  • Instagramの - ホワイト丸
  • YouTubeのクリーン

マッシングワークスの犬ぞりについて

 

  1. 犬ぞりは、ただ乗っていれば犬が勝手にソリを引いて走るものではありません。操縦するのはお客様です!

  2. 時にはソリから人が降りて犬ぞりを押し、坂道を頑張って登る犬達と一緒に力を合わせることもあります。

  3. 犬とのコミュニケーションは常に大事です。犬と接するときは気持ちを冷静に、自信を持って。

  4. 分からないことはガイドにすぐに聞いてください。楽しく一緒にゴールを目指しましょう。

ただソリに乗っていればいいだけではありません。

マッシングワークスの犬ぞりはお客様自身で操縦して進みます。

ガイドに任せてあとはのんびり犬ぞりに座って美しい景色を眺める・・・なんてことはございません。

ですから、前を走る犬達が走りやすいように犬ぞりを操縦することが大事になります。

ツアー出発前にガイドが犬ぞりの操縦方法をしっかりお客様に教えますし、ツアー中も時々アドバイスをしますのでそれに従っていただければ、犬ぞりの操縦は楽しくエキサイティングなものになるでしょう。

コミュニケーションが大切です。

犬舎にお客様が到着すると、犬達は一斉に吠え始めることがあります。これは「知らない奴が来たぞ」という警戒の声もありますが、「早くボク(ワタシ)のところに来て!」「触って!」「早く走ろうよ!」という声もあります。

ツアー前には今日のチームの犬とコミュニケーションをとり、これからよろしくねという気持ちを犬達に伝えてみましょう。

犬達と仲良くなるちょっとしたコツはガイドがあなたに優しく教えますので、大型犬でも怖がらず自信を持って犬に接して下さい。

馬のように坂道をグイグイとは登れません。

乗馬をしたことがある方はわかると思いますが、馬はけっこうな坂道もグイグイと登って行くのを知っていることでしょう。

しかし、犬の場合はそうではありません。犬は自分と同じぐらいの重さのものを引くことが出来ますが、上り坂のような負荷がかかると背中や足にかなりの負担がかかります。

ですので、坂道にさしかかり犬達のスピードが落ちてきたら、どうか犬ぞりから降りてソリを押し、犬達と一緒に頑張って前に進みましょう。

犬達とあなたは、ツアー中はひとつのチームなのです。

楽しいツアーにするために

出発前に分からないことが無いように、疑問に思うことはどんどんガイドに聞いてください。犬とのコミュニケーションはもちろんですが、ガイドとの意思の疎通も楽しいツアーにするための秘訣です。

もちろんガイドは犬達やゲストのことをいつでも注意深く見ておりますので、困っているときはすぐに駆けつけます。

ツアー中は犬ぞりに集中して、余裕が出てきたら周りの景色も楽しみましょう。写真やビデオ撮影はなるべくガイドに任せましょう。